【2024年7月1日スタート!】楽天市場の「最強配送ラベル」で売上を伸ばすための完全ガイド

2024年7月1日より、楽天市場は「最強配送ラベル」の付与を開始しました。
この制度は、配送品質を向上させることを目的とし、楽天市場での販売を成功させるために極めて重要です。

本記事では、配送品質向上制度の詳細、最強配送ラベルの獲得条件、メリット、そして具体的な対応策について徹底的に解説します。
今すぐ対策を講じて、ビジネスチャンスを最大限に活かしましょう!

楽天市場の配送品質向上制度とは

 

配送品質向上制度の背景と目的

楽天市場は、ユーザーにより良いショッピング体験を提供するため、「配送品質向上制度」を導入しました。
この制度の目的は、配送品質を向上させ、ユーザーが商品を早く、確実に受け取れるようにすることです。

具体的には、配送サービスの品質が高い商品に「最強配送ラベル」を付与し、これを検索結果や商品ページで目立たせることで、ユーザーが信頼できる店舗を選びやすくすることを狙っています。

 

配送品質向上制度の詳細

配送品質向上制度は、配送速度や正確さに関する特定の基準を満たす商品に「最強配送ラベル」を付与する制度です。
このラベルが付与された商品は、楽天市場の検索結果で優遇され、ユーザーにとって目立つ存在となります。
これにより、出店者は売上の向上が期待でき、ユーザーは迅速かつ確実な配送を提供する店舗から安心して商品を購入できるようになります。

 


最強配送ラベルの概要と重要性

 

最強配送ラベルの詳細

「最強配送ラベル」は、楽天市場が設定した厳しい配送品質基準を満たした商品に付与されます。
このラベルは、ユーザーに対してその商品が迅速かつ信頼性の高い配送を提供することを保証するもので、商品の検索結果や商品ページに目立つ形で表示されます。
これにより、ユーザーは配送品質を重視した買い物ができるようになります。

引用元:Rakuten最強配送

最強配送ラベルが重要な理由

「最強配送ラベル」が重要な理由は、以下の2点に集約されます。

  1. 検索順位の向上
    楽天市場は、検索順位を決定する際に「最強配送ラベル」の有無を考慮します。
    このラベルが付与された商品は、検索結果で上位に表示されやすくなり、ユーザーの目に留まりやすくなります。
    これにより、商品の露出が増え、アクセス数の増加が期待できます。


  2. ユーザー体験の向上
    ラベルが付与された商品は、配送日時の指定ができるなど、ユーザーにとって便利な機能が提供されます。
    これにより、ユーザーは購入する前に配送のスケジュールを確認でき、安心して買い物ができるようになります。
    結果として、CTR(クリック率)の向上や購入転換率の改善が期待できます。

 


最強配送ラベルの獲得条件

 

楽天SKUへの対応

最強配送ラベルを獲得するためには、まず「楽天SKUプロジェクト」に対応する必要があります。
楽天SKUプロジェクトは、商品ごとにSKUを設定し、詳細な商品情報を登録する取り組みです。
これにより、在庫管理が効率化され、ユーザーが必要な情報を正確に取得できるようになります。
楽天SKUプロジェクトに対応していない店舗は、早急に移行することが求められます。

関連記事

楽天SKUプロジェクトとは 楽天市場で2023年4月から順次移行中の楽天SKUプロジェクトは、簡単に言うとサイズ違いやカラーバリエーションなど、価格が異なる商品を1つの商品ページにまとめられるようにするプロジェクトのことです。 […]

お届け日表示への対応

次に、配送日時を指定できる「お届け日表示機能」に対応する必要があります。
具体的には、SKUごとに発送元の住所と出荷リードタイムを登録し、ユーザーが最短で受け取れる日付を表示することが求められます。
この機能を導入することで、ユーザーは購入前に配送スケジュールを確認でき、安心して注文できます。

 

店舗および商品の基準クリア

最強配送ラベルを獲得するためには、店舗および商品に関する基準をクリアする必要があります。
具体的には以下の基準を満たす必要があります。

  • 納期遵守率:「96%以上」

  • 6日以内お届け件数比率:「80%以上」

  • 出荷件数:「100件/月以上」

  • 共通の送料込みラインの導入

これらの基準をクリアすることで、最強配送ラベルを取得し、楽天市場内での競争力を高めることができます。

 


最強配送ラベルの導入メリット

 

検索順位の上位獲得

「最強配送」ラベルが付与された商品は、楽天市場内での検索順位が上昇しやすくなります。
これは、楽天市場が「最強配送」ラベルの有無を検索順位の決定要素の一つとしているためです。
検索順位が上がることで、ユーザーの目に留まりやすくなり、アクセス数が増加します。
結果的に、商品の売上向上が期待できます。

 

商品検索結果でのCTRの改善

商品検索結果ページで「最強配送」ラベルが表示されると、ユーザーにその商品の配送が迅速で信頼性が高いことを伝えることができます。
これにより、ユーザーは安心して商品をクリックし、購入に進む可能性が高まります。
実際に、同様のシステムを導入している他のプラットフォームでも、ラベル付き商品のCTRが高いことが報告されています。

 

消費者の利便性と信頼感の向上

「最強配送」ラベルが付与された商品は、配送日時を指定できるため、ユーザーにとって非常に便利です。
また、迅速かつ確実な配送を提供する店舗としての信頼感が向上し、リピート購入や高評価レビューの獲得につながります。
これにより、店舗の信頼性が高まり、長期的な売上向上が期待できます。

 


楽天最強配送への対応策

 

一元管理システムの導入

最強配送ラベルを獲得するためには、受注管理や在庫管理を効率化する一元管理システムの導入が効果的です。
例えば、「ネクストエンジン」や「CROSS MALL」などのシステムは、商品登録や在庫管理、注文処理を一元的に管理できるため、業務の効率化とミスの削減に役立ちます。
これにより、納期遵守率や出荷件数の基準をクリアしやすくなります。

 

出荷フローの見直し

出荷フローの効率化も重要です。具体的には、以下のステップで見直しを行いましょう。

  1. 休業日の見直し
    後述する支援策を活用し、休業日を減らして可能な限り365日出荷対応を目指します。これにより、ユーザーのニーズに迅速に対応できます。


  2. 注文締切時間の見直し
     平日は正午以降、土日祝日は午前9時以降に注文締切時間を設定し、注文を受けた当日に出荷できる体制を整えます。


  3. 出荷リードタイムの短縮
    出荷リードタイムを短縮し、配送リードタイムを最適化することで、ユーザーに早く商品を届けることができます。

 

楽天の支援策の活用

楽天は、出店者が「最強配送」ラベルを獲得するための支援策を提供しています。
以下の支援策を活用しましょう。

  1. 楽天スーパーロジスティクス(RSL)
    物流アウトソーシングサービスで、入荷から保管、配送までを一括して依頼できます。
    これにより、出店者は商品企画や販売促進に集中できます。


  2. Back Office Support System(BOSS)
    受注管理から出荷指示までを自動化できるシステムで、365日出荷対応を支援します。
    これにより、納期遵守率や出荷件数の基準をクリアしやすくなります。

 


楽天最強配送に関するよくある質問

 

優良配送との違いは?

Yahoo!ショッピングの「優良配送」と楽天市場の「最強配送」には、ラベル獲得条件に違いがあります。
優良配送の条件は、最短お届け日が「注文日+2日以内」となっており、最強配送の「翌日お届け」よりも少し猶予があります。
また、優良配送では「出荷遅延率5%未満」が条件とされていますが、最強配送では「納期遵守率96%以上」となっており、数値に若干の違いがあります。
これらの違いにより、最強配送ラベルはより厳格な基準を満たす必要があり、より迅速かつ正確な配送が求められます。

ラベルを獲得できるタイミングは?

具体的な対象期間は以下の通りです。
店舗基準の集計対象期間は毎月異なるため、スケジュールに注意して対応してください。
「最強配送」ラベルが表示される月 店舗基準の集計対象期間
2024年8月
2024年6月22日から2024年7月21日(30日間)
2024年9月 2024年7月22日から2024年8月20日(30日間)
2024年10月 2024年8月21日から2024年9月19日(30日間)
2024年11月 2024年9月20日から2024年10月20日(31日間)
2024年12月 2024年10月21日から2024年11月19日(30日間)
2025年1月 2024年11月20日から2024年12月19日(30日間)
2025年2月 2024年12月20日から2025年1月20日(32日間)
2025年3月 2025年1月21日から2025年2月19日(30日間)
2025年4月 2025年2月20日から2025年3月22日(31日間)
2025年5月 2025年3月23日から2025年4月21日(30日間)
2025年6月 2025年4月22日から2025年5月22日(31日間)
2025年7月 2025年5月23日から2025年6月22日(30日間)

このスケジュールに基づいて、店舗基準を満たすための準備を進めてください。
店舗基準をクリアすることで、「最強配送」ラベルの獲得が可能となり、楽天市場での競争力を高めることができます。

 


まとめ

楽天市場での競争力を高めるためには、「最強配送ラベル」の取得が非常に重要です。
このラベルは、検索順位を向上させるだけでなく、ユーザーに迅速かつ信頼性の高い配送サービスを提供する証となります。

本記事で紹介した対応策を実践することで、楽天市場でのビジネスをさらに強化し、売上の増加が期待できます。
楽天市場での成功を目指し、持続的な成長を実現するために、積極的に対応を進めていきましょう!

    必須会社名

    必須役職名

    必須氏名

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    任意都道府県

    任意市区町村以下住所

    必須お問い合わせ項目 ※複数可

    ECショップ無料診断D2C(EC立ち上げ)ECコンサルティングEC運営代行経営戦略プロジェクト広告運用SEO対策SNS運用デザイン制作システム構築Havy取材協業

    任意希望商談日

    必須お問い合わせ内容

    任意ファイル添付

    必須個人情報保護方針に同意する

    プライバシーポリシーページはこちら

    ECコンサル問合せ